NS-PC核実験の記録 1945年から現在までの各国の核実験
NSPC  日本の現代歴史 昭和史・平成史・現代史 (語り継ごう現代史)
 原子爆弾の使用は、無差別大量虐殺、言い訳なしに使用責任の説明を・・・
日本人にしかできない戦争の話 世界の平和と人間の未来について「語り合おう・・・

 

【世界の核実験地図】Ctbtomedia 2053ByIsaoHashimotoJapan762


核実験の記録 1945年から現在までの各国の核実験


核実験は、実施された場所と高度により4つの種別に分類される。 (読み上げます)

1.大気圏内核実験 地上、海上、及び空中で行われる核実験である。実験方法には、棟上、気球、船舶、離島、及び航空機からの投下が用いられる。また数は少ないが、高高度核爆発実験もロケットにより行われる。地上近くの核爆発では、土砂とチリがキノコ雲により巻き上げられ大量の放射性降下物が発生してしまう。また高々度での核爆発では強力な電磁パルスが発生し、周辺の電子機器に深刻な障害を引き起こす。

2.地下核実験 地表面下の様々な深度で行われる核実験である。実験の手法は、冷戦時に米国及びソ連にて確立されたが、本実験以外の手法は1963年に締結された部分的核実験禁止条約 (PTBT) で禁止された。核爆発が完全に地中で収束した場合には、放射性降下物は殆ど発生しない。しかし爆発によって地面に穴が空いてしまった場合には、そこから大量の放射性降下物が発生してしまう。地下核実験では、その核出力と爆弾の構造に応じた地震波が発生するが、多くの場合で地殻の陥没によるクレーターも生成される。1974年には、地下核実験の最大核出力を150キロトンとする地下核実験制限条約 (TTBT) が米国とソ連の間で署名されている。

3.大気圏外実験 大気圏外で行われる核実験であり、実施にはロケットが使われる。この実験の目的は、主に敵国から発射されたICBMを大気圏外で迎撃すること、及び敵国の衛星(主にスパイ衛星)を破壊することの検証である。ただし宇宙空間には大気が無く、核爆発の衝撃波によるターゲットの破壊が出来ないため、目的の達成には近接距離の核爆発による熱線・放射線によるターゲットの物理的な破壊、および電磁パルスによるターゲットの“電子的”破壊(無能化)が必要になる。しかし核爆発で生ずる電磁パルスは、地上の電子機器にまで影響を及ぼすこと、及びターゲットの物理的破壊は近年特に問題になっているスペース・デブリを大量に発生させることから、PTBTにて実験が禁止された。

4.水中核実験 水面下で行われる核実験であり、実施には船舶やはしけ(これらは実験時の爆発で破壊されてしまう)が用いられる。この実験の目的は、水中核爆発の艦船への効果(クロスロード作戦等)と、艦船用兵器(爆雷魚雷)への核兵器の転用可能性を検証することである。しかし海面近くの核爆発では、放射性の水及び蒸気を大量に拡散させ、近くの艦船や建物を汚染してしまう。



核実験の一覧

以下は過去におかなわれた核実験の一覧です (ウィキペディア)

核実験の一覧を示す。

1945年に初めての核実験が行われて以降、冷戦期にアメリカ合衆国・ソ連を中心に約2,000回の核実験が行われている。核実験の一覧を国別に示す。

目次

  [表示

アメリカ合衆国 (実戦使用も含む)[編集]

1945–1963[編集]

計画名 爆発回数 総出力 場所 画像 備考
1945 トリニティ実験 (Trinity) 1 20 kt ニューメキシコ州 The "Trinity" fireball 世界初の核実験
1945 リトルボーイ (Little Boy) 1 15 kt 広島市日本 Atomic cloud over Hiroshima 世界初の実戦使用。広島市への原子爆弾投下を参照。
1945 ファットマン (Fat Man) 1 21 kt 長崎市、日本 Nagasakibomb 世界最後の実戦使用。長崎市への原子爆弾投下を参照。
1946 クロスロード作戦 (Crossroads) 2 46 kt 太平洋核実験場マーシャル諸島 "Baker" shot 大戦後初の実験。初の水中爆発含む。
1948 サンドストーン作戦 (Sandstone) 3 104 kt 太平洋核実験場 Shot "X-Ray" of Operation Sandstone.
1951 レンジャー作戦 (Ranger) 5 40 kt ネバダ核実験場 Shot "Fox" of Operation Ranger. 初のネバダ核実験場での実験
1951 グリーンハウス作戦 (Greenhouse) 4 398.5 kt 太平洋核実験場 The "Item" fireball. 熱核反応に関する実験含む。
1951 バスター・ジャングル作戦 (Buster - Jangle) 7 71.9 kt ネバダ核実験場 Troops during the "Buster Dog" shot. 兵員暴露実験含む。
1952 タンブラー・スナッパー作戦 (Tumbler - Snapper) 7 104 kt ネバダ核実験場 A "Snapper" shot shows the "rope trick effect".
1952 アイビー作戦 (Ivy) 2 10.9 Mt 太平洋核実験場 The "Mike" mushroom cloud. 初の水爆実験含む。
1953 アップショット・ノットホール作戦(Upshot - Knothole) 11 252.4 kt ネバダ核実験場 Shot "Grable" and the "atomic cannon". M65 280mmカノン砲の実射試験。
1954 キャッスル作戦 (Castle) 6 48.2 Mt 太平洋核実験場 The "Romeo" mushroom cloud. 放射性降下物が規制エリア外に降下し、第五福竜丸事件が発生する。
1955 ティーポット作戦 (Teapot) 14 167.8 kt ネバダ核実験場 The "Tesla" fireball. 初のローレンスリバモア研究所の設計装置による実験成功
1955 ウィグワム作戦 (Wigwam) 1 30 kt 東太平洋 The "Wigwam" detonation. 水中核爆発
1955 第56計画 (Project 56) 4 .01 to .1 kt ネバダ核実験場
1956 レッドウィング作戦 (Redwing) 17 20.82 Mt 太平洋核実験場 The "Apache" detonation. 多段階核反応を含む熱核兵器の実験
1957 プラムボブ作戦 (Plumbbob) 29 343.74 kt ネバダ核実験場 Shot "Smoky" of Operation Plumbbob.
1957 – 58 Project 57, 58, 58A 5 0.5 kt ネバダ核実験場
1958 チャリオット作戦 (Chariot) キャンセル アラスカ州 The plans to use five thermonuclear explosions to create an artificial harbor in Alaska. 平和的核爆発としての一環。
1958 ハードタックI作戦 (Hardtack I) 35 35.6 Mt 太平洋核実験場 Shot "Oak" of Operation Hardtack I.
1958 アーガス作戦 (Argus) 3 5.1 kt 南大西洋 高層大気圏における核爆発
1958 ハードタックII作戦 (Hardtack II) 37 45.8 kt ネバダ核実験場 Shot "Sorocco" of Operation Hardtack II.
1961 – 62 ヌガ作戦 (Nougat) 32 ネバダ核実験場、ニューメキシコ州 The underground cavity created by the "Gnome" shot. 初の地下核実験。
1962 – 63 ドミニク作戦 (Dominic) 36 38.1 Mt キリスィマスィ島, ジョンストン島、中部太平洋 "Starfish-Prime" in the upper atmosphere. タイトロープ(Tightrope)はアメリカが実施した最後の大気圏内核実験
1962 – 63 ストラックス作戦 (Storax) 48 ネバダ核実験場 The "Sedan" crater.
1962 サンビーム作戦 (Sunbeam) 4 2.19 kt ネバダ核実験場 The 1.65 kt "Small Boy" nuclear test of 1962. 戦術核兵器の試験。ネヴァダ核実験場で行われた最後の大気圏内核実験。
1963 ローラー・コースター作戦 (Roller Coaster) 4 0 ネリス試験訓練場 プルトニウム飛散に関する実験

1963–1992[編集]

部分的核実験禁止条約の締結により、これ以降は地下核実験が行われている。

計画名 爆発回数 総出力 場所 備考
1964 – 65 ニブリック作戦(Niblick) 41 ネバダ核実験場
1964 – 65 ウェットストーン作戦(Whetstone) 48 ネバダ核実験場、ミシシッピー州
1965 – 66 フリントロック作戦(Flintlock) 48 ネバダ核実験場、アムチトカ島
1966 – 67 ラッチキー作戦(Latchkey) 38 ネバダ核実験場、ミシシッピー州
1967 – 68 クロスタイ作戦(Crosstie) 48 ネバダ核実験場、ニューメキシコ州
1968 – 69 バウライン作戦(Bowline) 48 ネバダ核実験場
1969 マンドレル作戦(Mandrel) 53 ネバダ核実験場、コロラド州、アムチトカ島
1970 エメリー作戦 (Emery) 16 ネバダ核実験場
1971 – 72 グロメット作戦(Grommet) 34 ネバダ核実験場、アムチトカ島 米国最大の地下核実験”カニキン(Cannikin)”がスパルタン・ミサイルW71核弾頭(核出力5メガトン)を使用して実施された
1972 – 73 トグル作戦 (Toggle) 28 ネバダ核実験場、コロラド州
1973 – 74 アーバー作戦 (Arbor) 19 ネバダ核実験場
1974 – 75 ベッドロック作戦(Bedrock) 27 ネバダ核実験場
1975 – 76 アンヴィル作戦 (Anvil) 21 ネバダ核実験場
1976 – 77 フルクラム作戦(Fulcrum) 21 ネバダ核実験場
1977 – 78 クレセット作戦(Cresset) 23 ネバダ核実験場
1978 – 79 クイックシルバー作戦(Quicksilver) 18 ネバダ核実験場
1979 – 80 ティンダーボックス作戦(Tinderbox) 15 ネバダ核実験場
1980 – 81 ガーディアン作戦(Guardian) 16 ネバダ核実験場
1981 – 82 プラエトリアン作戦(Praetorian) 22 ネバダ核実験場
1982 – 83 ファランクス作戦(Phalanx) 19 ネバダ核実験場
1983 – 84 フュージリア作戦(Fusileer) 17 ネバダ核実験場
1984 – 85 グレナディア作戦(Grenadier) 17 ネバダ核実験場
1985 – 86 チャリオッティア作戦(Charioteer) 18 ネバダ核実験場 1986年4月10日にMk21再突入体を使用して行われた”マイティ・オーク”実験では、封じ込めの失敗で放射能漏れが発生した。漏洩した放射性物質は36,000キュリーに及び、これはスリーマイル島原子力発電所で発生した事故の2,000倍の量になった
1986 – 87 マスケッティア作戦(Musketeer) 15 ネバダ核実験場
1987 – 88 タッチストーン作戦(Touchstone) 14 ネバダ核実験場
1988 – 89 コーナーストーン作戦(Cornerstone) 12 ネバダ核実験場
1989 – 90 アキューダクト作戦(Aqueduct) 11 ネバダ核実験場
1990 – 91 スカルピン作戦(Sculpin) 8 ネバダ核実験場
1991 – 92 ジュリン作戦 (Julin) 8 <460kt ネバダ核実験場 米国による最後の核実験”ディバイダー(Divider)”が、1992年9月23日に実施された

ソビエト連邦[編集]

ソ連は少なくとも1949年から1990年にかけて715回の核実験を行なっている[1]。主にセミパラチンスク核実験場ノヴァヤゼムリャで実験を行なった。最後の核実験は1990年10月24日。主な実験は以下の通り。

  • RDS-1:1949年8月29日にセミパラチンスク核実験場で行なわれた。 ソ連初の核実験。
  • RDS-6:1953年8月12日に行なわれた核実験。ソ連初の水爆実験とされたが、後には強化原爆の試験と考えられるようになった。
  • RDS-37:1955年11月22日実施。ソ連初の水爆実験。
  • ツァーリ・ボンバ:1961年10月30日実施。核出力50Mt。世界最大の核実験。
  • チャガン核実験:1965年1月15日。国家経済のための核爆発(平和的核爆発)の一環。巨大クレーターの生成。

イギリス[編集]

1953年以降、オーストラリアを中心に45回の核実験を行なっている。

計画名 爆発回数 総出力 場所 備考
1952 ハリケーン作戦 1 >25kt モンテ・ベロ島(オーストラリア)
1953 トーテム作戦 2 16.2kt エミュー平原(オーストラリア)
1956 フリントロック作戦 2 103kt モンテ・ベロ島
1956 バッファロー作戦 4 41.5kt マラリンガ
1957 アントラー作戦 3 33.53kt マラリンガ
1957-58 グラップル作戦 <460kt キリスィマスィ島、マルデン島 水爆実験

最後の核実験はネバダ核実験場で1991年11月26日に行なわれた。

フランス[編集]

1960年から1996年にかけて210回の実験を行なっている。

計画名 爆発回数 総出力 場所 備考
1960 ジェルボアーズ・ブルー計画 3-4 アルジェリア フランス初の核実験
1961 アギャット計画 >12 アルジェリア
1966- アルデバラン計画 >45 フランス領ポリネシア 水爆実験含む
1975- アシーラ計画 >146 フランス領ポリネシア
1996 クストー計画 ファンガタウファ環礁(フランス領ポリネシア) フランス最後の核実験(地下核実験)

中華人民共和国[編集]

中華人民共和国は45回の核実験を行なっている。うち23回が大気圏内、22回が地下核実験である。ロプノールで実験が行なわれた。最初の核実験は1964年10月16日であり、1967年6月17日には水爆実験が行われている。1980年10月16日に最後の大気圏内核実験が行われ、1996年7月29日に最後の地下核実験が行われた。

インド[編集]

インドは1974年と1998年の二度に渡り核実験を行なっている。

パキスタン[編集]

パキスタンは1998年に核実験を行なっている。

  • パキスタンの核実験 (1998年):5月28日と30日に実施。6回の爆発。5月30日の実験はプルトニウムによる原子爆弾であるが、当時のパキスタンはプルトニウムによる核開発を行っておらず、蜜月関係の北朝鮮のプルトニウム原子爆弾の代理実験だったとされる。[2][3]

北朝鮮[編集]

北朝鮮は2006年、2009年、2013年に核実験を行なっている。1998年に事実上の核実験を行っているとされる。

南アフリカ/イスラエル[編集]

アメリカ合衆国の早期警戒衛星ヴェラ1979年9月22日にインド洋上で閃光と電磁パルスを観測した。これは南アフリカとイスラエルによる核実験との推測が有力となっている。



2018年今年の情報 
 2018年の情報1加計学園
 2018年の情報2北朝鮮
 2018年の情報3公文書隠蔽
 2018年の情報4文書改竄
 2018年の情報5セクハラ騒動

2018年の政治 
 安倍首相の最近の動向1
 法務省の動向
 財務省の動向
 文部省の動向
 防衛省の動向
 アメリカ大統領 
 北朝鮮の動向
 韓国の動向 
 中国の動向
 最近の右傾化の動き  
      
毒ガスの島
 地図から消された島~毒ガス戦の真実~ 
 大久野島 うさぎ達の楽園&毒ガス工場跡 
 陸軍中野学校 
 陸軍士官学校
 
   
731部隊
 黒い太陽731
 731部隊・元隊員の証言1
 731部隊・元隊員の証言2
 731部隊・戦犯免罪の経緯
 知ってるつもり「ある医学者の生涯」
 731部隊・今問う意味は?
 731部隊・細菌戦部隊と現代3
 731部隊・元隊員の証言1
 731部隊の真実 前編
 731部隊の真実 後編
 国策としての731部隊と原発

太平洋戦争
 太平洋戦争開戦
 太平洋戦争映像記録史前編
 NHKスペシャル「カラーでみる太平洋戦争
 日本ニュース第24号
 ダガルカナル
 ミッドウエイ海戦
 【映像記録史 太平洋戦争 前編】
 NHKスペシャル【 太平洋戦争 後編】
 懐かしの映像とメロディー
 真珠湾攻撃参加の零戦搭乗員の記憶
 映画「人間と戦争」第2部、第3部
 【閲覧注意】本当の事実が凄すぎる!!

東京大空襲 
 アメリカから見た東京大空襲 
 東京を爆撃した兵士たち 
 東京大空襲の映像 
 1945年2月の空襲
 
 海老名香葉子さんに聴く東京大空襲 
 B-29、P-51 本土空襲 
 強制疎開と都市の取り壊し 
 東京大空襲 中村トウル 
 元アメリカ軍パイロットの証言
 
 元ゼロ戦パイロットが語る戦争の真実 
 「侵略の世界史」を転換させた零戦の真実 
 市民の立場で「戦争」を考えます 

原爆投下
 広島原爆投下映像 
 ドキュメンタリー 広島の原爆  
  
 原爆を開発した男
 東京大空襲・原爆投下は虐殺?
 原爆を落とした本当の訳
 原爆投下の瞬間映像
 映画「原爆の子」抜粋
 映画「はだしのゲンPart1」
 映画「はだしのゲンPart2」
 黒い雨~広島・長崎原爆の謎
 

世界各国の核実験 
 
資料 広島・長崎原爆投下
 資料 各国の核実験一覧
 資料 日本以外の国の事故
 資料 世界の原発事故
 資料 日本の原発輸出
 資料 原発輸出の経過
 原水爆禁止でのオリバーストーン
 原水爆禁止大会2012年

沖縄返還
 
密約はあった
 沖縄祖国復帰の真実
 沖縄祖国復帰の真実(後半)
 普天間滑走路は日本負担で・・・
 今明かす 祖国復帰の真実前半
 嘉手納基地以南の土地返還について
 石山氏が語る「秘密保護法」

 
秘密保護法
 特定秘密保護法 急がれたわけ
 安部政権は何をやりたいのか?
 反対の声押し切る 不蜜保護法
 秘密の指定・廃棄・更新「公表しない」
 知ってるつもり「ある医学者の生涯」
 沖縄密約情報公開請求訴訟最高裁判?
 秘密保護法国際シンポジウムpart1
 秘密保護法国際シンポジウムpart2
 学者が問う「秘密保護法前半」
 学者が問う「秘密保護法後半」
 
集団的自衛権
 2014.7.1 安部総理の会見
 前日首相官邸前の抗議デモ
 集団的自衛権反対を焼身自殺未遂速報
 命を駆けて反対を訴えた男・・自殺未遂
 問題点はなにか?反対意見も・・・
 閣議決定撤回を・・・
 公明党崩壊
 公明党の裏切り明白 戦争する国へ
 
東京電力福島第一原発事故
 原発事故の記録 
 報道しない事故の末端作業 
 福島第一原発爆発の瞬間 
 3号機の爆発 
 核爆発だった3号機 
 世界の核実験による日本周辺の被害
 汚染水の流出
 核燃料の取り出し
 脱原発エネルギーの開発
 汚染水・原発輸出
 東京湾の放射能汚染 
 放射性物質を東京湾に投棄 
 「東京は被爆していた」 衝撃 
 放射能で広がる異変
 「美味しんぼ」言論抑圧に抗議
東日本大震災
 
 
日本では報道しない震災の裏
 発生直前から津波SOLiVE24
 報道番組 15時51分
 押し寄せ津波 気仙沼 
 押し寄せる津波 南三陸町伊里前湾
 押し寄せる津波 相馬市原釜
 押し寄せる津波 小名浜港
 津波直後の大洗港・空撮
 311地震 どんな人達が・・
 世界動画 前後の世界の地震
 
「9.11同時多発テロ事件の謎」
 9.11謀略
 陰謀の影に潜む7つの疑惑
 衝撃事実 9.11は陰謀
 9.11ボーイングを探せ
 911の嘘をくずせ 

TPPは日本に何をもたらすか?
 TPPの恐るべき真実
 TPP 阿部は日本をユダヤに売った
 こんなばかげた世界支配の道具?
 お金のできる仕組み
 亡国最終兵器TPPの真実
 TPP 日本終了 どうにもなりません・・

NS-PC概要
〒006-0815
北海道札幌市手稲区前田5-12-4-11
業務内容 紹介によるネット販売
運営責任者 島岡幸雄
連絡連絡先 nspc330@yahoo.co.jp